サンタクロースの存在について、あなたの考えをお聞かせください。北海道・東北地方在住の方に聞きました。

公開日:
  • 福島県53歳専業主婦(主夫)

    いつまで続ければ良いのか、現実を知っている幼稚園児も居るが、我が子に夢を見させてあげたいので、なるべくサンタクロースからのプレゼントは、あった方が良いと思います。
    娘が幼稚園の時、一人では持てないくらいの大きさのリカちゃんハウスを枕元に置いておいたら、起きてから声も出ない位喜んでプレゼントの前を何回もうろうろしていた。
    今でも可愛い思い出なので、夢を見させてあけて欲しい。

  • 北海道39歳専業主婦(主夫)

    夢をくれる優しい優しいおじいさん。自分たちのためにプレゼントを用意して配ってくれるなんてなんて良い人なんだろうと子供の時は思っていました。小学校低学年の時に枕元にパジャマ姿の父がプレゼントを置きにきたのを気付いた時は、起きているのをひたすらバレないように寝たふりして、何故か起きていた自分に罪悪感のような気持ちが。

  • 山形県35歳会社員(その他)

    永遠のヒーローみたいな存在。
    本当は居ないとか子供の頃は考えていたけど、結局我が子にサンタクロースの話を聞かせている今の自分がいます。
    たくさんのサンタクロースの絵本や話があることも知って、やっぱりサンタクロースって素敵だなと感じます。ずーっと長い間、広い世界で今も伝わっている意味ってあるなと思います。

  • 北海道34歳パート・アルバイト

    プレゼントをくれていたサンタクロースは両親だったともう知っていた中学生の頃、北海道新聞に「サンタクロースの足跡発見」という記事を見つけて心踊りましたが、子供に夢を与えるための記事だと知ってショックでした。
    もういい大人ですが、実はいるんじゃないかと未だに夢を見てしまっています(笑)

  • 北海道34歳公務員

    子供の夢

    子供が信じていてサンタに期待してワクワク、笑顔になれるヒーロー

    大人になって「そんなものはいない」になるけど、自分に子供が出来たらその子供にヒーローの存在を教えて自分と同じワクワク感を与えてあげちゃいたくなる子供の味方でもあり、何だかんだで大人の味方でもある

  • 宮城県47歳専業主婦(主夫)

    高3までサンタクロースはいない、架空の存在と思っていたが、友人がフィンランドのサンタクロースに手紙を出したら返事が届いたと見せてくれた。
    それからはずっといると思ってます。
    だいぶメジャーになってきて、今年は日本でサンタサミットがありましたね。

  • 北海道68歳会社員(技術系)

    サンタクロースはいないしプレゼントは父親が買ってくれてまくらもとにおいておくものという思いは子どもでも知っているとは思います。でも夢として小さい子たちには絵本の中でも北欧のサンタのおじいさんでもいいので楽しんでもらえればと思います。

  • 北海道54歳会社員(その他)

    勿論、実在はしないと思っているが、海外で毎年サンタに扮しプレゼントを配っている人(民間の派遣サービス、ボランティア含む)や親兄弟、職員が各家庭や施設でサンタに扮し、プレゼントを配る、枕元に置く行為、習慣は微笑ましく思える。

  • 宮城県49歳パート・アルバイト

    サンタクロースは信じます
    昔は本当にいて、それを
    信じてる人が受け継いでいる

    子供の頃はプレゼントヲを貰い喜び
    大人になり成長して大事な人が出来ると
    プレゼントを渡し、その喜ぶ顔が
    何よりの自分のプレゼントだと感じる

  • 青森県36歳会社員(その他)

    心の中にいる自分。良いことも悪いことも自分が一番わかっている。そこから目を背けたのが外の自分。本当は分かっているけど、認められない自分。心の自分が良し悪しを判断している。サンタはいる。

  • 北海道32歳会社員(技術系)

    実在しない、架空の存在だけど、子供たちに夢を与えるために小学生低学年頃まではその存在を信じさせるために演じてあげたい。自分自身も小さい頃は信じており、ワクワクしたのを覚えている。

  • 北海道52歳自営業

    自分の子供が小さい頃にサンタクロースになって夜遅くにプレゼントを枕元に置いておいた。
    自分自身は小さい頃はクリスマスとかサンタクロースなどのイベントなど無かったから思い出はない。

  • 北海道52歳専業主婦(主夫)

    子供の頃、サンタクロースの後姿を見た。朝起きたら、枕元にプレゼントがあった。逆光だからよく分からなかったけど、父でも祖父でもない・・・あれは、サンタクロース。今も信じて疑わない。

  • 北海道20歳学生

    小さいときはほんとに存在すると信じていて、心から尊敬していたが、今は全国のお父さんお母さん頑張れという気持ちになった。でも、本当にサンタクロースが存在するといいなと思っている。

  • 宮城県41歳専業主婦(主夫)

    子供にとってはとても重要な存在で三年生の娘はまだいると思っています。去年ももう来ちゃう!!と慌てて寝るなどかわいいです。Googleのサンタクロース追跡がリアルで使えます!

  • 北海道39歳専業主婦(主夫)

    小さな時いると信じてほしいプレゼントを手紙に書いてたが1度も欲しいプレゼントをもらったことはなく、親がプレゼントを置いてるのを見てしまい、サンタはいないという現実を知る

  • 北海道63歳専業主婦(主夫)

    いつまでも隠し通せるものではないのであまり嘘を貫き通すのは良くないと思う。プレゼントが高額すぎて対応できなくなり、子供に真実を伝えた経験がある。泣かれた。

  • 北海道30歳専業主婦(主夫)

    サンタクロース肯定派です。
    私の両親は高校1年のクリスマスまで、完璧なサンタさんをしてくれました。子どもの頃の、クリスマスイブの高揚感は大切な宝物です。

  • 北海道43歳無職

    子供の夢のためにはいいのかなぁと。貧しい国や家庭では、プレゼントを貰えない子供もいるので、自慢したら陰で傷ついている子もいるのかも。とか思ったりもします

  • 北海道51歳会社員(事務系)

    子どもにとっては いることにしておいた方が良いとは思うし 信じても信じなくても 気持ちが盛り上がったり 喜びに代わるのなら 存在価値を認めてよいと思う

  • 北海道30歳会社員(事務系)

    小さい頃は信じていた。
    今はサンタクロース自体は信じていないが、サンタクロースは自分のことを大切に思ってくれている人の象徴なのではないかなと思う。

  • 秋田県51歳専業主婦(主夫)

    サンタクロースの存在は子供にとって夢があるので(例外もあります)ただプレゼントをくれる人に止まらず由来や意味をちゃんと伝えて存在してほしいです。

  • 青森県33歳会社員(技術系)

    サンタはクリスマスに誰かを喜ばせようとしてとった行動にかかわるすべての人を総じてサンタと呼べると思う。配送業者やお店の店員などすべて。

  • 北海道25歳専業主婦(主夫)

    大人になったいまは信じてはいませんが、もし今後子供ができたら、自分がそうだったようにサンタさんを信じさせてあげたいと思います。

  • 宮城県21歳学生

    サンタクロースは存在していると思う。色々な都市伝説や諸説があるけれど、きっとどこかには本物のサンタクロースがいると思う。

  • 北海道31歳専業主婦(主夫)

    小さい頃は、本当にいると信じていてクリスマスが近くになると、ワクワクしていました。
    その時の気持を大切にしたいです。

  • 北海道17歳学生

    親が子供たちを喜ばせるために作ったキャラクター。それが世界中に広がったもの。
    家族との絆が少しだけ強くなるもの。

  • 岩手県30歳会社員(事務系)

    子供には信じさせている。自分もそうだったから。クリスマスのプレゼントはサンタさんにもらうシステム。親からはない。

  • 宮城県45歳その他

    子どもが小さいうちは「サンタクロースから」といってプレゼントを準備していたが、いつまでも信じているのは面倒だ。

  • 岩手県47歳パート・アルバイト

    自分の価値観を押し付けることはせず、いないと思えばいないし、いると思ってるひとがいればそれでいいのではと思う

  • 青森県52歳経営者・役員

    サンタクロースは「お父さん」なんだね、と当初はショックを受けたようですが、今は素敵な思い出になっています。

  • 宮城県19歳学生

    サンタクロースの存在がないってことはもう知っているけど、子供に夢を与える存在としてはとても素敵だと思う。

  • 山形県21歳学生

    サンタクロースがいる国には、実際にサンタクロースが存在すると思う。サンタクロースは夢がある存在だと思う。

  • 福島県23歳会社員(事務系)

    小学2年生の頃までは、本当に存在していると信じていた。サンタクロースは子供に夢を与える存在で有ると思う。

  • 北海道55歳公務員

    子供の頃は信じていたが、大きくなるにつれ居なくなってしまった。小さな子供の中に存在するのかも知れない。

  • 宮城県25歳専業主婦(主夫)

    フィンランドに実在するのは知っている。別にプレゼントをもらえなくても、彼が存在するだけでわくわくする。

  • 山形県44歳会社員(技術系)

    子供の頃は、『絶対いる!!』と思ってましたが、今はさすがに。。。
    夢があって、良いとは思います!!

  • 福島県41歳専業主婦(主夫)

    サンタクロースは本当にいると思います。正体が人によって違いますが。とても大切な存在だと思います。

  • 北海道43歳専業主婦(主夫)

    子供が小学生くらいまでは、楽しみにしているので、信じている子には夢を壊さない方が良いと思います。

  • 宮城県47歳パート・アルバイト

    子供たちには、サンタクロースの存在を信じてほしいと思う。それだけでも幸せな気持ちになれるので。

  • 北海道54歳会社員(技術系)

    現実として考えれば存在しないと思うが、子供達には夢を持ってほしいので、存在するんだよと教えたい

  • 北海道21歳学生

    幼い頃の自分にとっては、ワクワクする存在だったし、今も変わらず幸せを運んでくれる存在だと思う

  • 北海道29歳会社員(その他)

    自分の家ではサンタクロースは存在しないものだった(プレゼントは両親から直接もらっていたため)

  • 青森県46歳その他

    子供の頃は本当にいるんだと思っていて、大人になるに連れて架空の人物なんだと思いつつも信じたい

  • 北海道25歳無職

    サンタクロース自体は存在します。が
    プレゼントを渡しに来るというのはデマ
    くらいの認識です

  • 北海道44歳会社員(技術系)

    子供に対して夢を与えると同時に、いつか存在しないことを理解して成長してもらえるもの。

  • 北海道40歳会社員(事務系)

    小学校3年くらいまでは信じてたが、親が忙しかったせいか、やっつけなプレゼントだった

  • 北海道53歳パート・アルバイト

    夢が有るが私は面倒な方だった。家族でご馳走やプレゼント子供にはあげて楽しむくらい。

  • 宮城県32歳専業主婦(主夫)

    サンタクロースはいると思うけど、なかなかお目にかかることが出来ない存在だと思う。

  • 北海道54歳パート・アルバイト

    子供には信じる時間を少しでも長く持ってほしい。
    大切な幸せな思い出になるから。

  • 北海道54歳パート・アルバイト

    どこかには存在すると夢をもっていたいが、実在しないのは子供の頃から知っている。

  • 青森県53歳会社員(その他)

    小学校の低学年までは信じていたが、その後は両親が選んでいることを知っていた。

  • 北海道25歳無職

    サンタクロースのように世界中で有名な存在はほかにいないと思う。
    特別な存在。

  • 北海道57歳会社員(事務系)

    どこかにいるかもしれないし、自分も誰かのサンタクロースになれるかもしれない。

  • 北海道24歳パート・アルバイト

    幼い頃の夢を叶える意味とモノと気持ちを贈り合う意味を知るきっかけになる存在

  • 福島県29歳専業主婦(主夫)

    小さい頃はサンタクロースはいないものと考えていたので、ただの象徴的な存在。

  • 宮城県33歳会社員(技術系)

    サンタクロースは居て欲しい。
    プレゼントをくれなくても、いると信じている。

  • 宮城県39歳専業主婦(主夫)

    存在はしないと思うけど、貧乏な家庭にプレゼントを届けてくれるような気がする

  • 北海道28歳会社員(技術系)

    小学校2年生くらいまでは本当にいると思っていた。
    夢があって良いと思う。

  • 北海道59歳公務員

    小学生ぐらいまでの子どもたちに夢を与える存在。うれしい気持ちにさせる。

  • 宮城県19歳学生

    小さい頃の夢であふれたもの。
    信じている限りいつまででもあってほしい。

  • 北海道32歳無職

    サンタクロースは夢をみさせてくれる存在、小さいときはいると信じてた。

  • 秋田県49歳会社員(技術系)

    実在しないと思われるが、子供たちの夢を壊さないよう気をつけている。

  • 宮城県64歳専業主婦(主夫)

    架空の人かも知れませんが、子供達の夢の存在であり続けていてほしい。

  • 北海道46歳専業主婦(主夫)

    子供たちにとっては、
    夢を与えてくれる。素敵な存在☆。.:*・゜

  • 北海道47歳パート・アルバイト

    真実を本人が知るまではわざわざ教えなくていいと思う。夢をもちたい

  • 北海道49歳公務員

    サンタクロースは妖精と同じで、信じている者には存在するもの。

  • 北海道68歳無職

    多分いないのではないかと思っているが出来れば存在してほしい。

  • 福島県48歳会社員(事務系)

    子供たちが小さいうちは本当に存在するのだと信じさせておきたい

  • 秋田県50歳公務員

    プレゼントを渡してくれる存在すべてが、サンタクロースである

  • 宮城県66歳無職

    いつも両親からプレゼントを貰っていた
    サンタクロースは両親

  • 青森県19歳学生

    小学生6年生まで信じていた。が弟にいないことを知らされた。

  • 宮城県31歳会社員(技術系)

    子供の夢であり、大人はプレゼント交換はなくてもいいと思う。

  • 山形県33歳無職

    いたとしても特に興味がないので仕事をまっとうしてほしい。

  • 山形県37歳会社員(その他)

    宗教みたいな感じ 信じることで心のよりどころになっている

  • 秋田県53歳会社員(技術系)

    何歳になってもサンタクロースになり得る人は存在すると思う

  • 北海道51歳自営業

    子供のためのおとぎ話としてはいいんじゃないでしょうか。

  • 青森県27歳パート・アルバイト

    良い子にしている子どもの家にプレゼントを届けてくれる。

  • 北海道48歳会社員(その他)

    サンタクロースは存在する。しかし資格を取るのが大変。

  • 宮城県32歳会社員(技術系)

    幸せな雰囲気を作ってくれるのでいい都市伝説だと思う

  • 北海道41歳会社員(その他)

    自分は否定していたが小さい子供にはいると言いたい。

  • 秋田県33歳無職

    小さいころも特に信じていなかったしあまり興味がない

  • 北海道48歳専業主婦(主夫)

    嘘だと分かっていても子供に夢を見せてあげたい親心。

  • 北海道63歳会社員(技術系)

    小学校3年生くらいまでは信じていた。その方が幸せ

  • 岩手県19歳学生

    小さい頃憧れていて、本当にいると思っていました。

  • 宮城県36歳パート・アルバイト

    居ないとは思うけど気持ちの問題であって居ると思う

  • 青森県48歳会社員(その他)

    大人の心の中にはいない。子供の夢の中にはいる。

  • 北海道50歳自営業

    どこかの国で裁判で存在するという結論がでたはず

  • 宮城県26歳パート・アルバイト

    サンタクロースはいないけど、楽しい文化だと思う

  • 福島県39歳会社員(事務系)

    子供には夢のある話だが実際な居ないと思います。

  • 秋田県60歳会社員(技術系)

    現実には実在しないが、夢を持つのは良いと思う

  • 宮城県32歳パート・アルバイト

    信じている間は、大人になってもサンタが来る。

  • 宮城県44歳専業主婦(主夫)

    子供が信じている間は夢をもたせてやり続けたい

  • 宮城県25歳専業主婦(主夫)

    いるけれど、ソリに乗って飛ぶサンタはいない

  • 福島県43歳専業主婦(主夫)

    フィンランドに暮らしているアルバイトの人。

  • 岩手県56歳専業主婦(主夫)

    サンタクロースは、一年間の自分へのご褒美。

  • 宮城県47歳会社員(事務系)

    おる!いや、子供の夢の中には
    存在する!

  • 北海道63歳会社員(技術系)

    昔の篤志家を子供向けにアレンジしている。

  • 北海道32歳専業主婦(主夫)

    子供だけが夢を見られるかけがえのない存在

  • 宮城県34歳パート・アルバイト

    自分が小さい時は、欲しいのはくれなかった

この記事を読んだ方におすすめの記事