icon_ar_righticon-companyicon-familyicon-friendicon-healthcareicon-hobbyicon-lifeicon-localicon-loveicon-schoolicon-seasonicon-secreticon-worksranking

カテゴリーから探す

大学で人文学系の学部を卒業した人が生きていくうえで、大学で学んだのが役立ったこと。

公開日:
  • 東京都33歳パート・アルバイト

    何事にも、自主的に動く力と体力が必要だということ。 研究をするにも、仕事をするにも、教えてもらうのを待っていては決して目的にたどり着けない。研究はデスクワークなイメージが強いが、知りたいことを得るには、よその大学の先生にアポをとったり(それ以前にその分野について知り尽くせるまで学ばなければいけない)、自ら手配して険しい山奥にも行かなくてはいけない。 仕事にも当てはまることで、自主的に動けない人はどんどん置いて行かれてしまう。

  • 東京都47歳会社員(事務系)

    残念ながら大学で学んだことが今自分の人生に役立っているかといえば、NOである。現在の仕事は大学で学んだことと無関係だし、自分が学んだことを十分に生かせるような人生を選択してこなかったともいえる。理系や文系でも法学部であれば仕事と直結した知識を社会人になってから生かせているのかもしれないが、英米文学を専攻した自分にはあてまならない。勉強以外でも、学生時代にもっと人生に役立つような経験を積んでおけばよかったと後悔している。

  • 滋賀県38歳パート・アルバイト

    私が学んだのは文化を考える学部でした。これと言った専門知識を得た覚えはなく (雑学のような知識は増えましたが、笑)これといった技術も資格も得ませんでしたが、フィールドワークなど現地に赴き多様性を肯定し、そこから得られる課題にどう向き合い、アクションを起こすかという姿勢を先生方から学んだように思います。 その後地域に根ざした小さな企業で仕事上の課題を見つけ、解決していく中で大学で学んだ姿勢が役立ったように思います。

  • 岐阜県28歳専業主婦(主夫)

    ドイツ語学を専攻していました。大学で初めてドイツ語を学びましたが、新しい国の言葉や文化を知ることで、コミュニケーション能力が多少身に付いたと思うし、人生も豊かになりました。また、新しい言語の習得には毎日の地道な努力が不可欠だと思います。その地道に努力を継続していくということが、社会に出てからどのような仕事をするにしても必要なことだと思うので、そういった忍耐力は大学時代からの学びから得た部分も大きいと思います。

  • 千葉県40歳会社員(その他)

    勉強でということであれば、特に学んだことで役に立ったことはないです。はっきり言って。その他のこと、人間関係や遊び方、お金の使い方など、高校卒業してすぐに就職するとなると、今から振り返ってみて、まだまだ幼かった私には厳しかったように思うので、大学に行って遊びながらいろいろな経験が出来たこと、少しでも大人になることができたことはよかった、役に立ったと思います。

  • 愛知県27歳会社員(事務系)

    大学のサークルで、先輩と協力して企画して、事業のお金は企業の方々が出してくれるのでどのくらいの費用が掛かるのかをしっかりと企業の方に報告する経験をした。その際にメールの書き方や言葉遣いなどを企業の方に注意されたりした(電話の出方とかもw)。よく考えたら、社会に出て注意されるよりも、学生のうちにたくさん叱られておいた方が恥ずかしくないし良いと思った。

  • 兵庫県30歳その他

    哲学やキリスト教学思想の授業を主に受けていたので、自己啓発系統の本はよく授業で利用していました。当時は表面的な内容しか理解できていませんでしたが(頭でしか分かっていませんでしたが)、卒業後色んな事を経験し、初めて心から内容が理解でき、今では辛い事があれば、大学で学んだ事を思いだし気持ちを切り替えるなど、とても役にたっています。

  • 長野県42歳専業主婦(主夫)

    大学の授業で、情報を鵜呑みにせず、常に自分の頭で考えるよう教えてくれる授業があったので、一つの物事や人をみる時に、本当に他の人の言うとおりの見方や評価で良いのか?違う側面があるのではないか?などと客観的にいろいろな面からみることができるようになったので、生きていくうえで人や物事の本質を見極めることができるようになった。

  • 千葉県34歳公務員

    論文を組み立てる時に学んだ課題、問題のみつけかた、仮説を立ててからその検証に移ることなどは、実際の仕事においても非常に役立ったと思う。ついでに、人文学系なので、幅広く教養として研究、学習をしたので、今でも人よりは興味の幅が広く、社内で新しい事業、制度導入などの時も既に知っている状態から始められることがままある。

  • 大阪府35歳専業主婦(主夫)

    何かに興味を持ち、関心を寄せ、それを突き詰めるための方法を考えること。 学びのために文献にあたったり、フィールドワークを行ったり、情報を持っている人とコミュニケーションを取ったりすることは、仕事なり子育てなりをするうえで、より良いやり方や人脈を得るためにできることとかなり同質であると思います。

  • 岩手県41歳自営業

    「自分で考える」クセがついたのと物事を視点を変えてみる考え方、 自由科目で履修していたスポーツマッサージや応急処置の仕方、 第二外国語として履修していたスペイン語が 海外旅行の時役だった。スペイン語圏には行っていないが 英語とスペイン語のガイド説明や表示を両方理解できるので 分かり易かった。

  • 長崎県31歳会社員(事務系)

    文学系の学部のため、学んだことが直接、社会に出て生きていくうえで役立つということはないが、たとえばレポートの書き方、ディスカッション、計画的に課題を1つ1つ終わらせることなど、仕事をするうえでも大切なスキルになるので、大学での学ぶ姿勢は、生きていくうえで役に立っていると思う。

  • 北海道30歳専業主婦(主夫)

    英文科を卒業し、新卒で旅行会社に入りました。自分の留学経験を活かし、学生さんに様々な国の留学をお勧めするイベントを開催した時に、自分が学生だった時のことを思い出し、どんな情報が必要か、どんな内容にすれば学生さんのためになるかを考えられたのが、一番の役に立ったことです。

  • 奈良県39歳専業主婦(主夫)

    義務教育や高校とは違い、自分で講義を選択し、取得する単位を計算し、1週間からはじまって卒業するまでのスケジュールを組み立てるという計画性や、興味があることと自分に向いている科目を比較出来たり、親や教師からの意見ではなく自分自身で人生を歩いていく感覚を初めて学びました。

  • 広島県32歳会社員(その他)

    生きていく上で様々な人間と出会い、考え方の違いなどぶつかることもあるが、以前なら自分と違う人間とは関わらないようにしたり、受け入れられなかった。大学で倫理学やジェンダーを学び、知見や物の見方が広がり、自分と違う人間でも拒絶せず、まず知ろうという姿勢を持つことができた。

  • 長野県36歳専業主婦(主夫)

    自発的に動かなければ社会からも人間関係からも放っておかれるということ。 若い頃はすぐに答えや結果を知りたがったり、白黒つけたがるが、それよりもプロセスこそが今後の大切な糧になるということ。無駄なものと決めつけて全力で取り組まないことは可能性の放棄であるということ。

  • 東京都34歳会社員(技術系)

    様々な視点から物事を見る力。一つの事象を一つの側面だけで語ることはよくない。 長期的な計画を立て、遂行していく能力。ゼミの中でインタビューした内容を本やDVDにしたが、その際に全体取りまとめとして各媒体の進捗管理やコンテンツ確認など行った。

  • 奈良県40歳専業主婦(主夫)

    学業だけでなく、友人との関わりの幅も広がり、アルバイトなども経験し、社会のしくみを少しずつ勉強することかできた。大学での専門的な学びももちろん大事だが、大学時代を有意義に過ごせたことの中に社会生活を送るためのノウハウがたくさんあったこと。

  • 埼玉県23歳パート・アルバイト

    人と深く関わることを学びました。いろんな人がいていろんな価値観があるということを理解して、視野が広がりました。今まで表面的にしか人と関わってこなかったのが、大学でできた友人は本当の友人と呼べる間柄になれた人が多かったように思います。

  • 大阪府29歳パート・アルバイト

    哲学専攻だったので、物事を多面的に見る癖がついたのは人生で役に立っている。 特に仏教の授業で学んだことは私の生き方を変えてくれた。人に対して優しくなれたし、森羅万象を愛するようになり、世界の見方がガラリと変わったので良かったと思う。

  • 富山県43歳会社員(事務系)

    学業的にははっきり言って3流大学より劣っていたかもしれない。ただ、そこでたまたま出会えた素晴らしい教授陣、スタッフさん、ゼミ仲間、今も続く親友や友人関係、 総じると、人間関係や経験は、役立ったとは語弊があるが、財産となっている。

  • 広島県40歳専業主婦(主夫)

    正直に言えば、勉強は今現在そこまで役に立っているとは言い難いけれど、大学時代にサークル活動を通して出会った友人は20年たった今でも連絡を取り合ったりしているので、そういう人間関係を築けたことは役立ったと言えるかもしれません。

  • 神奈川県28歳公務員

    ・女性学…女性が社会で働くことについてやLGBTsについて学んだ。特に性の多様性については昨今話題になり始めたが、偏見を持たずにLGBTsが生きづらい社会だという問題に向き合えたのは、大学で予備知識を入れていたからだと思う。

  • 長崎県28歳専業主婦(主夫)

    卒業してから思った事は、 大学在学中に出来るだけたくさん 資格を取ればよかったと思った。 卒業してからだと、気になる資格等あっても 就職していたりでなかなか思うように 時間が取れないし、就活の際に後悔したため。

  • 北海道31歳専業主婦(主夫)

    授業内容そのものというより、講義を通して必要とされた批判的思考力や、統計の見方などが役立っている。世の中には片寄ったデータで人を騙そうとしているものが結構あるので、そういったものを適切に判断出来るようになった。

  • 埼玉県44歳会社員(事務系)

    善悪ではなく、人と違った視点でものを見てしまったり、些細なことに疑問を感じてすぐに調べたりしてしまうので、レアな知識がつく。また営業マンとして日々商談をしている中、「哲学科です」というと少しだけ盛り上がる。

  • 神奈川県30歳会社員(その他)

    正直今の仕事にはあまり関係のない分野(海外の文化や言語)を専攻していたので、仕事には生かせてないかもしれない。ただ、仕事で疲れたときに海外旅行に行きたいという気持ちがモチベーションになったりすることはある。

  • 神奈川県24歳会社員(その他)

    エニアグラム 人間関係は人生て避けられないものなので人間の性格、価値観などをエニアグラムも通して勉強できたこと。また、自分自身をよく知ることが出来た。エニアグラムは日本中の人に知ってもらいたいツールである。

  • 東京都42歳パート・アルバイト

    自分の興味のある分野しか勉強してこなかったので、実際例に社会で役立っているかというと疑問だけれど。自分が生きていく楽しみや生涯学習として時間ができたら、また勉強したいという学ぶことに対する楽しさを教わった。

  • 愛知県39歳専業主婦(主夫)

    50名程度の合唱部の部長だった。この時の部の運営方法や定期演奏会への集客力アップに向けた対策など、目標達成に向けて試行錯誤してきたことは、今子ども関連の役員の仕事をしていく上で非常に役立っている。

  • 大阪府34歳会社員(事務系)

    人文学系の研究科では、様々な史料・資料を扱うが、それがどのような環境下、状況下、視点で残されたものかを判別・判断する力が求められる。 世に溢れている情報を鵜呑みにしないことを学ぶことができた。

  • 埼玉県30歳専業主婦(主夫)

    言語習得について学んでいたので、現在親となって、自分の子どもの言語習得をどうやったら促せるのかを大学時代を思い出しながら育児中。バイリンガル脳に育てるには?など、学んでいてよかったなと思う。

  • 愛知県49歳専業主婦(主夫)

    部活を頑張りました。世の中にはいろいろな人がいて、合う人も合わない人もいてそれでも付き合っていかなくてはいけないという、少々のことではへこたれてはいられないという社会生活の基本を学びました。

  • 大阪府40歳会社員(事務系)

    大学の語学留学の為約半年、海外で暮らしたこと。客観的に物事をみる、日本と海外の違いなど、今でもその時の経験は私を支える財産になってます。また、大学で出会った友達とは一生の友達となっています。

  • 北海道39歳会社員(その他)

    大学の授業では役立ったことはないが、自分の大学が嫌いだったことで別の大学の友達と仲良くなり、一生の友人ができた。 大学が嫌いだったことで、ずっと行きたかった留学する決意ができた。

  • 福岡県30歳パート・アルバイト

    大学で学んだというよりは…大学時代の自由な時間で様々なバイトをしたり、海外や国内旅行に行ったりと、時間にもお金にも気持ちにも余裕がある時期があったからこそできた経験が多い。

  • 静岡県35歳無職

    一人暮らしをしてみて親のありがたみ、 友達の大切さ、お金を稼ぐことの大変さ。 社会に出てより実感した。 正直勉強より普段の生活やバイトから多くを学んだ。

  • 岡山県35歳パート・アルバイト

    コミュニケーションスキル。在席していた学科では、人の話を聞くことの大切を常々教えていただいた。だからこそ、今はたくさんの素晴らしい方々に囲まれている。

  • 新潟県39歳会社員(技術系)

    若い内に海外に行って、色んな文化・価値観を持っている人たちと触れ合えたこと。(遊びに行ったのではなく) 特にその国の言葉を話せることは、大きな強み。

  • 岡山県25歳会社員(事務系)

    金銭的事情で狭い選択肢の中から選んだ大学であったが、やはりやりたい勉強のできる行きたい大学でないと得るものが無く無駄な4年間になることを学んだ。

  • 北海道37歳パート・アルバイト

    色んな考えの人がいる 真面目に毎日授業に出る人もいればさぼってばかりのひともいる 自分の力で何でもやっていかないと社会に出てから苦労すると思う

  • 鹿児島県41歳会社員(その他)

    ゼミは数人の仲間と協力をしてテーマを決めてそれに対して意見を出しあいまとめて最後に発表をすることは現在の会社でも役に立っていると思います。

  • 神奈川県43歳会社員(事務系)

    英語教師の資格をとるために中学の現状を知ることができた。またとった資格を直接は使うことができなかったが、塾で英語をおしえることができた。

  • 大阪府35歳会社員(その他)

    勉強も人間関係も、大学生活で得たものは何かには役立っていると思っている。例えば、英語を学んでいたので外人と話すのにあまり抵抗がないとか。

  • 新潟県40歳専業主婦(主夫)

    全国から多くの人が集まっているので、様々な考え方の人と出会えたこと。また、教授など一つの事に長けている方に出会い、様々な話を聞けたこと。

  • 沖縄県41歳専業主婦(主夫)

    文化系で様々な分野を学習し、その中で秘書検定を取れたことが、その後の就職内定や、職場での事務仕事にも役立ち、上司との関係も良好でした。

  • 愛知県33歳会社員(事務系)

    たくさんの友達ができ、バイトもし、責任感はないけれどやりたいことをたくさん できて、その時の思い出は今でも自信につながっている。

  • 奈良県26歳会社員(技術系)

    初めての環境に行ってコミュニティを作る力。高校までのように誰かが自分を導いてくれる訳ではないので、自分の今後について向き合う力

  • 大阪府33歳公務員

    心理学専修で自分との向き合いかたを学んだと思っており、プライベートはともかく職場では以前よりは丸い人間になれたと思っています

  • 広島県38歳パート・アルバイト

    大学は芸術学部で、就職にはまったく役に立たなかった。でも、趣味である美術鑑賞や音楽鑑賞を深く楽しむことに役立っている。

  • 茨城県28歳会社員(技術系)

    発達心理学を学んでいて、職場のパートさんのお子さんの問題行動が、発達障害によるかもしれないことや、アドバイスができた。

  • 富山県43歳会社員(事務系)

    大学で学んだフランス語を活かして今の観光業界で成功している。要人やVIPの通訳などの仕事を副業でやらせてもらっている。

  • 和歌山県38歳専業主婦(主夫)

    親元を離れて住んで、実家を離れて親の有難さが分かりました。勉強よりも、離れて暮らしたことで得たものの方が大きいです。

  • 奈良県32歳会社員(事務系)

    勉強のやり方。社会人になっても資格取得のために勉強する機会があるがどうすれば円滑に進めることができるか学んだと思う。

  • 茨城県39歳専業主婦(主夫)

    正直、あまりない…と思います。それを機に上京ことで、いろいろな人に出会い、体験をしたのは糧になっていると思います。

  • 鳥取県31歳会社員(事務系)

    自分の進路や、進学は自由であり、誰も選んではくれないということ。全て自分の責任で動かなくてはうけないということ。

  • 大阪府23歳会社員(事務系)

    人間ひとりでもご飯は食べれるし、授業もうけられるし、トイレもいける。そう思うとひとりでいるのが苦ではなくなった。

  • 神奈川県32歳会社員(事務系)

    モラトリアム最高。若いうちは気合と気力さえあれば人生どうとでもなるから、大学生のうちに楽しんでおいて良かった。

  • 東京都32歳会社員(その他)

    分析力。何故だろうと疑問に思ったことについて調べたり様々な視点から考えたりして、自分が納得する答えを出すこと。

  • 愛知県33歳専業主婦(主夫)

    文学を様々な視点から読み解くということをしていたが、一つのものにはいろいろな見方があるということが役立った。

  • 東京都31歳会社員(事務系)

    大学のネームバリューが役だったと思うことはたびたびありますが、学んだことが役だったと思ったことはありません。

  • 埼玉県43歳その他

    自分の専攻には直接関係の無い選択科目であった気候学で気象学を少し学んだことは、今少し役に立っていると思う。

  • 神奈川県31歳専業主婦(主夫)

    留学生との交流は違った生活が見れて楽しかったのと外人の友達が出来たので自分の交流関係が広がって役に立った。

  • 広島県35歳その他

    大学で資格を取った。その資格がないと今の仕事が出来ないから、その資格取得に必要な授業は全て役立っている。

  • 岐阜県27歳会社員(事務系)

    世界を知るということは、かなり視野が広がるし、新しい自分を発見できる。 あと、行動力も大学時代に学んだ。

  • 大阪府38歳会社員(事務系)

    知識、教養が向上し、問題解決能力が身についた。知識欲をもって、仕事、私生活を過ごすこと大事だと悟った。

  • 広島県49歳会社員(その他)

    何にでも、遠かれ近かれ、最終、結論結果があるということ。行きていれば何度も結論に当たり、また始まる。

  • 東京都37歳無職

    具体的にはないが、「あのとき先生が言っていたのはこういうことか」と思うことがあると、うれしくなる。

  • 東京都48歳専業主婦(主夫)

    学んだことは直接役立ってはいないが、同じ大学出身の上司や先輩がいた事で、仕事がすんなりと進んだ。

  • 兵庫県28歳会社員(その他)

    大学での勉強でなく、アルバイト、交遊関係、就職活動などの経験が後々にタメになったと今は思います。

  • 神奈川県29歳パート・アルバイト

    レポート作成やプレゼンの経験で、自己の考えをまとめ発表する力はついたので、仕事にも活かせている。

  • 埼玉県28歳専業主婦(主夫)

    コミュニケーション能力 年齢や性別、国籍も様々なひとたちがいるなかで上手くやっていく術を覚えた

  • 兵庫県28歳パート・アルバイト

    色々な考え方、価値観が人それぞれにあり、それらを認め合い尊重していくことで仲を深められること。

  • 千葉県48歳自由業

    何か知りたいことが出てきたときに、何をどう調べて考えをまとめればいいのかを訓練できたこと。

  • 福岡県43歳専業主婦(主夫)

    大学生は賢い人ばかりではないが、学生生活というモラトリアムがあるのは人生で贅沢なことだ。

  • 神奈川県47歳無職

    色々な視点から物事を考える習慣を持とうとしていたので、社会に出たときに、役立ったと思う。

  • 沖縄県44歳公務員

    現在、高校教師をしているので、大学時代に学んだ教養は専門科目の知識は大いに役立っている。

  • 千葉県41歳会社員(その他)

    大学で文章の書き方を学んだと思っています。それが今、仕事や趣味の中で活かされています。

  • 東京都38歳パート・アルバイト

    大学の4年間を経験出来たことには感謝してます。しかし、役に立ったことは思いつきません。

  • 福島県33歳専業主婦(主夫)

    ある先生の雑談の中での一言。今習っていること聞いている話を活かすも殺すも全て自分次第

  • 福岡県42歳パート・アルバイト

    心理学を学んだ時に人の心や子供の心を知ることが出来た。もっと深く勉強したいと思った。

  • 愛知県28歳専業主婦(主夫)

    学ぶ場を用意されていても、自分の行動や意識次第で身に付くものの量は異なるということ。

  • 京都府25歳学生

    言葉が発音しにくくなった人に対して、音声学の知識を利用して、発音を教えられたこと。

  • 兵庫県26歳会社員(その他)

    話題に困らない。また、観光に出掛けた時に知識があるのとないのとでは楽しみ方が違う。

  • 滋賀県35歳会社員(事務系)

    日本の社会システムがグローバル社会で時代遅れになっていることを恐ろしいほど分かった

  • 東京都44歳会社員(その他)

    私は大学を二回卒業しており、二回目の大学で学んだことが現在の職業の基礎になっている

  • 愛媛県31歳無職

    文章の構成や理論の組み立て方、プレゼンテーション能力を学んだことは役に立ってます。

  • 埼玉県45歳会社員(事務系)

    大学教育は、如何に退屈な時間に耐えて、忍耐力を習得するか? を知ることができた。

  • 東京都34歳会社員(技術系)

    出典や文献を確認することだったり、根拠があるかなどを調査する姿勢およびその方法。

  • 北海道31歳専業主婦(主夫)

    差別や偏見をおもしろいと思っている人は、誰からも信頼されないということを学んだ。

  • 山梨県37歳無職

    クイズ番組で地理の問題がほぼわかる事。ドライブや旅に出かける時に頼りにされる事。

  • 大阪府31歳会社員(技術系)

    映像に関する知識や技術を学んだので、それが今の自分の飯のタネになっていること

  • 愛知県46歳専業主婦(主夫)

    学びは自由であり、社会に出てからも、いろんなことから、学ぶことができる。

  • 埼玉県37歳会社員(事務系)

    これと言って思い浮かばないが、全ての経験が血肉に変わってると思っている。

  • 東京都40歳パート・アルバイト

    大学名で役立ちましたが、学んだことで役立ったことは一つもありません。

  • 長崎県30歳専業主婦(主夫)

    生きていくうえで役立ったことはまだないが、教養は身についたと思う。

  • 宮城県36歳会社員(事務系)

    英語を学び、たまに見たり聞いたりする英語を何となく理解できること。

  • 鳥取県47歳会社員(その他)

    芸術大学卒業なので、知的教養のある方との会談で役に立っています。

  • 東京都40歳パート・アルバイト

    長く付き合える友人に出会えた 社会人になってからはほとんどいない

  • 兵庫県43歳パート・アルバイト

    大学ではない。でも一人暮らしをしたので、生活力がついた。、。、

  • 岐阜県32歳会社員(その他)

    心理学全般。 乳幼児から犯罪者まで、様々な心理が学べたこと。

この記事を読んだ方におすすめの記事

学校」カテゴリーから記事を探す