icon_ar_righticon-companyicon-familyicon-friendicon-healthcareicon-hobbyicon-lifeicon-localicon-loveicon-schoolicon-seasonicon-secreticon-worksranking

カテゴリーから探す

大学のリモート講義の感想を男子大学生100人に聞きました。

公開日:
  • 京都府23歳学生

    基本的にzoomを利用しているのだが、ほとんどの学生の出席率も悪く、実際出席だけして、あとは課題などを提出する程度の内容であり、学生のためになっているのかと言えば、そう思わない。理由としては、オンラインという自由な空間にいるので、言ってしまえば何をすることでもできる。そのような無法地帯と化した授業に関しては、ほとんど意味を持っていないと思う。それより講義を画面収録して、それを毎週配信とかの方が利用しやすい。実際、出席点など必要ないと思うし、毎週配信される授業からテストの問題や課題、宿題を提出することで、学生本来の努力が問われるのではないだろうか。それに加えて、質問事項に関しても配信のコメント欄にでも記入できるスペースを設けておけば、スムーズに授業は進むと思う。あくまで講義形式の授業に関してはこれでいいと思う。議論を要する授業についてはいままでのようにzoomなどを利用した形でいいと思うので、授業によって形式を変える柔軟性が必要なのではないかと考える。

  • 広島県21歳学生

    大学のリモート講義はメリットが多い分、デメリットもあります。 メリットです。①自宅から大学へ行かないで良いため何処でも講義を受ける事ができます。②ノートを書く際、スライドが見やすい。③家で行う際は、服装を気にする必要がない。などが挙げられます。しかし、デメリットもあります。①の場合、ネット環境が整っている場所に限られる、Wi-Fiが悪い時の提出物の焦りなどがあります。②の場合、ノートを写すことに集中してしまい担当講師の説明が聞けないなどが挙げられます。 ③の場合、急にビデオを使い講義をされた際、恥ずかしい。などがあります。大学で対面で受ける場合には、時間通りに大学に登校→講義を受ける→昼食を食べる→講義を受ける→帰宅するの感じで、運動ができますが、自宅だと起きる→講義を受ける→昼食を食べる→講義を受ける→家事をするなので、運動をする機会がなくなりました。また、リモートなので提出物が提出できているのかは不安になります。

  • 愛知県22歳学生

    通信大学に通っているので、元からリモート講義でした。コロナが流行る前は、リモート講義の利点をさほど感じませんでしたが、ニュースや新聞記事などを見て、リモート講義を受けて良かったと感じています。 その理由は、時間や場所に縛られず授業が受けられるからです。通学制の大学では、決まった時間に決まった場所で講義を受けます。しかし、今回のコロナ危機によって、授業の開始を延期せざるを得なくなった大学をいくつか知りました。これは、特定の時間や場所でないと授業ができない通学制大学の弊害と言えます。一方、リモート講義には時間や場所の制約がなく、パソコンが一台でもあれば授業を受けられます。課題の提出もできます。そのため、コロナが世界的に広がる前とほとんど同じ状態で授業を受講できています。時間や場所に関係なく授業が受けられるリモート講義は、素晴らしいなと思いました。

  • 東京都19歳学生

    とにかくつらい。 どの授業もレポート課題が出てきて、毎日課題に追われていて自分の時間が全く取れない。ずっと画面の見っぱなしなので、目・肩・首が痛い。 理系なので実験科目があるが、すべて教授が作業している様子の動画を見てレポートを書かなくてはいけない。自分の手を実際に動かすことが実験の目的なのに、それが達成されないままレポートを書くというのは苦痛でしかない。 学費に見合った教育が受けられていない。施設費なども含めて払っているのに構内に立ち入れないので施設が使えてないから学費を返してほしい。 先生との意思疎通がとれていない。学生の辛さを微塵もわかっていない。 友達ができない。 ただでさえ授業がオンラインなのに、夏休み期間のサークル活動禁止となり大学に入った意味がまるでない。

  • 京都府18歳学生

    欠点の方が多くある。交通費や移動のなさは利点ではあるが、パソコンの不慣れであったり友達との共有ができないのは欠点だと言える。また出席のための課題とそれとは異なる課題がほぼ全ての科目から出されるので、課題の量が凄まじく時間に追われている。質問も対面とは異なり、文字で送ることになるので認識の違いであったり話しが合っていないことが多々ある。そしてなにより従来の授業と同程度の授業は行われていないのに同じ授業料であったり、使っていない施設費を同額払うのは理解できない。もちろん維持費や人件費等あるのは分かるが、全くといっていいほど異なる質である。コロナウイルス感染症対策としては良いと思うが、新大学生としてはかなり困っている。

  • 大阪府21歳学生

    とてもよい。自身のペースで学習を進められる上に本来の移動時間を無くすことで勉強時間に当てられる。 ただ、テストをオンラインでやるとアクセス集中が原因で問題が表示されないというアクシデントがあったため、すべてレポートにするべきだと考えた。 ただ、Marchや関関同立などレベルの低い大学群の学生は勉強しないんじゃないかという実感があるため、金岡千広以上など上位国公立大学にはリモートを今後も続け、Marchや関関同立など指定校推薦や内部推薦が多い私立大学や5S以下の国公立大学は対面にして徹底管理をするべきだと思った。

  • 埼玉県19歳学生

    最初はどの講義がオンラインでどの講義がオンデマンドなのか少し分かりにくかった。オンラインの授業では、電波の強度などによって聞き取りにくかったり、課題の提出フォームが設定されていなかったりなど改善すべきことはあると考えます。しかし、オンデマンドよりはオンラインの方がその場で授業内容を理解することができるという点でとてもいいと思いました。ディスカッションや言語の授業をオンラインでやることはとても新鮮で面白かったと感じました。

  • 茨城県22歳学生

    ストレスを貯めやすい性格です、リモート講義の終了に合わせ大学を辞めました。 近くに大学がなく、移動が苦手なのを我慢して通っていましたが、リモート講義を始めてからはストレスが解消して学ぶのが楽しく感じました。 しかし始めるのが遅すぎた上に終わるのが早すぎます。夜遅くまで講義したあと家に満員電車で更にストレスを持ち帰るくらいならずっとリモート講義をしていたかった。学び続けたい気持ちはあっただけに通えないことが本当に残念です。

  • 北海道23歳学生

    リモート講義をするならばリアムタイムよりオンデマンド形式(動画を配信し一定期間視聴可能な形式)の方がよいと感じた. 本来の講義の時間だと都合が悪い場合でも欠席しなくてよく、また自分のタイミングで繰り返し視聴できる点がよいと考えられる.リアムタイム講義では教授側、学生側での予期せぬ音声トラブルなどにより社会的恥辱を受ける可能性があるなど、リモートで気が緩んでしまうことによる被害も多くあまり好ましくないと考えられる.

  • 埼玉県19歳学生

    リモート講義ではいかに自分が登下校に時間をかけているかと自律の重要性を感じることができた。リモート講義に慣れたこの頃では朝8時に起きれば1限に余裕で間に合うのだが、振り返ると普通に登下校していた頃は朝6時に起きて1.5時間掛けていた。その時間を有効活用しなければいけないと思いながらも8時まで寝てしまう自分がいて、「時間あっても結局何もしないんだな」と感じ、自律の重要性と共にその難しさを感じるのである。

  • 東京都28歳学生

    利用ツールや教員によってはアーカイブが残るため、復習の利便性が飛躍的に高まった。本来大教室にて行う予定だった講義では、チャットメッセージを送ったり画面上で発言することによって教員とのコミュニケーションがスムーズに行えるようになったため、講義時間中での理解が深まった。その半面、少人数講義(特にゼミ発表)では発言相手の顔がしっかり見えることもあり、自分が発信する側に回った際には若干のやりづらさを感じた。

  • 宮城県19歳学生

    リモート講義はオンデマンドや資料としてGoogleのクラスルームのアップロードしていただけるのは嬉しい。しかし、どうしても受け身の授業となり、一日中部屋にこもっていなければいけないのが精神的に疲れてしまう。また、出席確認がしやすいせいか、課題が多く出され、授業時間外の多くの時間を大学の授業の予習や復讐に回さなければならないので疲れている。

  • 北海道22歳学生

    教員によって質にばらつきがあると感じた。映像をしっかりと準備されていて動画として見やすいかったり、音声をマイクで録音されているものはすごく勉強が捗り学習意欲はむしろ向上した。しかし映像をしっかりと準備されていないものもあり、動画としてそもそもわかりづらかったりPC付属のマイクで音割れが生じ音声が聞き取りづらいといったものもあった

  • 大阪府18歳学生

    通学する時間がなく楽であるが、対面授業の雰囲気がなく寂しい。2ヶ月ほどリモート講義を受講しているが、一部トラブルなどもあり不安な気持ちになることがある。私は対面授業の方が勉強しやすいと思う。現在のままでは通信大学になってしまっている。ぜひオンラインと対面のハイブリット形式に変更するなど、早く大学に行く機会を設けて欲しい。

  • 神奈川県20歳学生

    普段とは違った授業風景で新鮮味があるんですけども、たまに回線切れや、先生の不具合で授業が延期になったり悪いときにはそのまま授業がなくなったりと悪いところも見えますが、良いところもあって、遠隔でやった授業とかはアーカイブとして置いておく場合があるので見直すことができたり、自分のタイミングでノートや教科書や質問などが出来る

  • 栃木県21歳学生

    自宅でも講義を聴くことができるため、便利であると思います。 大学へ行くとなると、それ相応の準備が必要となり、講義が複数重なると荷物も多くなってしまいます。 その点を気にしなくて済むのは良い点であると思います。 ただ、講義の質問をする際により多くの時間と手間がかかってしまう点は面倒な点だと思います。」

  • 愛知県20歳学生

    講義によっては動画配信の講義もあり、再生速度を変更したり、一時停止したりでき、期限までに余裕が持てる講義があり、助かる。 一方でパソコン操作に慣れていない講師の講義はにはストレスがたまっている。パソコンの画面共有をせず、画質の悪いWebカメラに資料を提示しているため、誰も読むことができない。

  • 大阪府20歳学生

    ただだらだらと先生方自信が作成されたスライドを淡々と読み上げるだけで、受講者からするとおもしろくはなく、別にただ受講者がその授業資料を各自で読み進めても何も問題なく、むしろそっちの方が先生が話す内容と全く同じため、自分のペースで進めることができ、また時間も短縮できるため効率的である。

  • 東京都22歳学生

    まあまあ 利点としては、学校に行かなくて済むため、通学にかかっていた時間とお金が浮いて、その分他のところに回せたこと。欠点としては、リモートということで、質問がしにくい事と、ネット環境や機器によってはセッティングが大変だという事と、リモートのため課題がいつもより多くでるということ。

  • 東京都21歳学生

    正直、大学生活ができなくつらいです。家で講義を受けるのと、大学の大きい教室で受けるのじゃ全然違います。自宅だと集中もあまりできないし、緊張感もなく難しいです。そして教授の中にはオンデマンドにして、課題を山ほど出すなど、対面ではない、どちらかというと自習型が多いので困ります

  • 神奈川県18歳学生

    あまりいいものとは思わない。なぜなら、普段の講義では質問ができるが、リモートではできないからです。うちの大学ではオンデマンド型を採用しており、ライブ授業ではないため、質問はメールでしか受け付けていません。理学系なので、メールだけで質問するのには無理があります。

  • 東京都21歳学生

    ・実際に先生や友達の合って講義を受けているわけではないので、理解できなかった場所を誰かにすぐ聞くことができないのはとても不便に感じる。 ・講義によっては、後から映像を見返すことができるものもあるので、聞き逃しや理解できなかった場所がもう一度聞けることがある

  • 福島県19歳学生

    自分の好きな時間に受講できて、移動のための時間を省くことができ、このままリモートで授業を受けたい気持ちはある。だが、演習系の授業は動画だけではわかりにくいところがあるし、友人と協力しないとうまくできないところもあるので、演習系の授業だけは対面式で行いたい。

  • 東京都21歳学生

    自宅で講義が受講できるので、外出することが億劫な自分の場合、通常の講義よりも楽なことが多いと感じる。しかし、一部の講義では、資料を全く用意しない、また、一定期間を過ぎると教授が講義資料を削除する場合もあって、リモート講義に全面的に満足してるわけではない。

  • 北海道21歳学生

    学校に行く手間やお金等の面では、楽でとても良いと感じる。ただ、その場にいない分集中力が持続するかが個人に依存してしまうためその面はよくないと思う。 また、大学の施設規模が必要なくなるため、試験に落ちた他の大学の講義を受けれるような日がきてほしいとも思う。

  • 京都府20歳学生

    通学する必要がない点では楽ではあるが、自宅から受けていると気が引き締まらない。また、課題が多く出る傾向にあり非常に負担がある。先生も黒板を使えないのでペンタブレットなどを使っているが、それでも、黒板ほどうまく書けないなどお互いにストレスがある。

  • 大阪府20歳学生

    リモート講義はとても良いと思った。その理由は、自分は学校までかなり遠いのでその分の時間を有効活用できるからだ。また家で授業を受けるため休憩時間に家の家事や手伝いをすることもできる。しかし、リモート講義中の通信エラーなどがすこし面倒である。

  • 東京都22歳学生

    通学時間を節約出来たり、家にある参考書をいつでも参照出来るなどメリットが多いため概ね満足していますが、通信環境の問題があったり、他の学生との共同作業がやりにくいなどの問題点もあるため、授業内容によってはやりにくかったりします。

  • 東京都23歳学生

    通学しなくて良いので楽。 ZOOMなどの同期型の授業も自宅にて受けるので気持ち的にも落ち着いて受けられる。 非同期型の授業は、受講する場所や時間に捉われないので楽。 出席がレポートになったので、全体的な学習時間は増えた。

  • 香川県21歳学生

    学校からパソコンとネット環境について連絡があり、当面はケイタイでのやりとりでも出欠は可能となった。申請した場合のみパソコンやネット環境の支給あり、全員にはメールにて説明があった。実際リモートは6月担ってから開始された

  • 三重県21歳学生

    リモート講義は不便であり、できれば二度としたくない。なぜなら、多くの資料を見る必要がある場合にパソコンの画面上だと見づらいからだ。また、特別な技能を教える必要性がある場合、リモートだと、それが困難であるからだ。

  • 東京都18歳学生

    自分の好きな時間に授業を受けることができるので良いと思う。しかしそれが日常の生活習慣を変えてしまっているので一概に良いとはいえない。また先生側もいきなりのリモート授業で慣れていなく困惑しているように思える。

  • 東京都20歳学生

    効率が非常に悪くなったと思う。 接続状況や自分の集中力の問題もあると思うけど結局終わってから再度見直すことが多いし 課題がこれまでよりかなり増えて講義を受けてるというより自主勉強してる意味合いのほうが強い。

  • 茨城県24歳学生

    リモートの方が自分の家で1人で聞ける為、いつもの授業よりも集中して授業を受ける事が出来たと思う。理由としては、普段の授業は友達と一緒に授業を受けている為、どうしても話をしてしまったりしてしまうからである。

  • 愛媛県18歳学生

    授業中、リアルタイムでの質問のやり取りがしやすい。オンデマンド型では好きな時に受けれるので自分の都合に合わせられる点が良い。しかし、都合に合わせられるといっても課題が多くでるため時間にゆとりがもてない。

  • 京都府21歳学生

    授業の質が落ち、自分でこなすことが多くなるのに学費が変わらないので不満。リモートではある程度限界があるし、課題が多くなることもわからなくないが、すべての先生が課題を増やすため結果的にすごく多くなっている

  • 群馬県18歳学生

    先生とのコミュニケーション手段が限られていて不便だが、個人的にはリモート授業も悪くないと思いました。理由としては、課題提出をインターネット上で行うため、移動時間の短縮により効率的になったと思ったから。

  • 広島県19歳学生

    自宅での学習なので誘惑も多く集中ができない。必然と課題が多くなり大変である。ただ、移動時間が浮くし、わざわざ講義室に集まる必要のないような聞くだけ見るだけの授業に関してはこの方法でも変わらないと思う。

  • 埼玉県19歳学生

    非常に退屈である。ほぼ毎回自宅で講義を受けるために、景色なども変わらず、刺激が全くない。そしてカメラを使わない講義であれば着替えたり身だしなみを整える必要がないため、授業を受けているという実感がない。

  • 静岡県19歳学生

    大学に行って講義を受けていた頃と比べて、モチベーションを保つことが難しいです。今までは、嫌な講義でも友達が来るのでなんとか耐えられていたけれど、リモート講義だとそんなこともなく…。正直しんどいです。

  • 兵庫県21歳学生

    普段の対面授業では1時間半をかけて授業をしているのに対して、リモート講義では長くても30分ほどで動画が終わる。普段の対面授業がいかに効率悪くだらだらと講義しているのかが良く分かる機会であった。

  • 愛知県21歳学生

    学校に行かなくていいという点では交通費の削減になるが、家にいるため授業を受けてる感がないため、学費の無駄になってるような気がする。 グループワークもリモートの影響で話し合いがなかなか進まない

  • 東京都20歳学生

    自分の環境の中で好きな時間に受講できるメリットはあると思う。ただ双方向授業だとそうはいかないので統一感はない。また課題の量が尋常でない。そしてパソコンをずっと見るのでものすごく目が疲れる。

  • 東京都22歳学生

    楽だと思う。講義の時間外でも受けることができたり、課題を提出できることが楽だと思った。特に就活中のため講義と被っても提出期限までに出すことができるので欠席する必要が無いのが良いと思った。

  • 東京都20歳学生

    実はそんなに困っていない.というのも東大の先生方の授業のクオリティは下がっていない.強いて言えば図書館の使いにくさが難点だが,我が大学はそれもかなり克服している方だと思われる.

  • 沖縄県19歳学生

    好きな時に見れる授業もあるし、移動しなくていいから移動費や、お金がかからなくていい。しかし、授業中のトラブルもある。授業中寝ても問題無いので、授業を受けている感覚はない

  • 北海道19歳学生

    大学で講義をする方が集中できると感じました。 私はオンデマンド形式の講義が多かったので期間中に見れば大丈夫と思うこともあったので、大学で講義する方が良いと思いました。

  • 福島県22歳学生

    ゼミにおいて教授とのやり取りしかできないため生徒同士の細かい議論が生まれないため卒業論文へのアイディアや進み具合がシェアできない(教授に聞かれたくない内容もあるため)

  • 岐阜県18歳学生

    学校に通わなくていいので気分が楽だし、運賃も節約できるから今の形態はそこそこ気に入っている。 対面で同級生と話せないので、交友関係を築きにくいから秋からが心配。

  • 埼玉県22歳学生

    やや満足している。出席が容易にできるので便利だとは思うが課題の量が多い。自分は3年でそこまで授業が多くないのでまだいいが、1日に何コマもある1~2年生はキツそう

  • 大阪府21歳学生

    個人的な感想を言うと、興味のない講義に関してはまったくやる気が起きない。教室に行かなくていいので、家でいるとまったく触れなくなって、単位習得が難しいと感じた。

  • 京都府20歳学生

    リモート講義は教授によって授業の質が対面授業と比べて大きく落ちることから、学校サイドは生徒からこまめにフィードバックを取って教授を評価する必要があると思う。

  • 神奈川県20歳学生

    元々通学時間が長いので時間短縮にはなる。しかし、授業の進行が遅かったり授業で付けられる知識は減った気がする。また、出席確認の為課題が多く出される傾向がある。

  • 長崎県25歳学生

    良い面も悪い面もある。自宅で気軽に受けられるのは良いが、ネットの状況で通信障害が起こり受けづらい時があることやオンラインによって課題が増えたりすることが難点

  • 東京都18歳学生

    家で受けることができるので自由時間や予習復習の時間も増えるので今まで受けてきてよかったことも多かったし、もとに戻っても有効活用できるだろうなと感じました。

  • 千葉県18歳学生

    大学に行く手間が省けるのでとても良い。リモートでも問題なく視聴できていて、講義も満足しているのでとても良い。これからもしばらくはリモート講義で良いと思う。

  • 滋賀県23歳学生

    自宅のパソコンがウェブカメラに対応していないため、カメラが使える通信機器を使用した。自宅に干渉を受けたような不安を感じたため、テキストでの学習を増やした。

  • 埼玉県20歳学生

    課題を終わらせるだけの授業で、Zoomなどを用いたオンラインリアルタイム授業がなくて、つまらない。オンライン上で人と顔を合わせる講義を取り入れて欲しい。

  • 東京都22歳学生

    家から出る必要がなく、通学時間が短縮できた点は良かったが、授業の内容は対面と比べるとやはり劣る。また、課題が多く大変な割に身についていない印象だった。

  • 宮城県21歳学生

    通学時間がなくなるので、他の趣味や勉強に充てることができて、個人的には良いものだと感じている。しかし、その場で分からないことを質問できないのは不便だ。

  • 東京都21歳学生

    最初は新鮮で面白かった。でも、回数を重ねていくうちに、やはり教授との意思疎通が難しく感じた。また、授業もどこか分かりにくいと感じる部分が多々あった。

  • 東京都21歳学生

    わざわざ大学に行かなくてもいいから、通学時間が短縮できて楽である。ただ、先生によって方法が異なり、資料を出すだけの先生もいるから、不便でもある。

  • 神奈川県19歳学生

    講義自体には不満はないがこれが続いて欲しいとも思わない。なぜなら普通の対面式授業よりも課題が多くなり大変になったので普段よりも負担が大きい。

  • 奈良県19歳学生

    課題の提出が成績に大きく関わりますが、量が多すぎて大変です。 良い点としては課題を解かないといけないので、対面授業よりしっかり受けています。

  • 岐阜県21歳学生

    リモート講義になりリアルタイムで講義を受講する必要がなくなったため、とても良かったと思う。なぜなら、就職活動がしやすくなったからである。

  • 東京都19歳学生

    大学の教室で行っている感覚とは全然違うため先生に質問などをするときも履修者全員に聞こえてしまうためなかなか聞くことができなかったりする。

  • 愛知県21歳学生

    通常の講義より肩の力を抜いて受けることができるが、身の回りに注意を逸らすものがたくさんあるため緊張感が薄れてしまうことが難点だと感じる。

  • 神奈川県23歳学生

    対面で行うよりも知識になっていると感じる。理由として、課題が多くなったため課題を提出を通して、知識が増えているのが実感できているため

  • 埼玉県19歳学生

    自分のタイミングで受けることができるのはとてもいいと思うが講義によって出席確認の方法が違い分かりにくいものもあるため統一してほしい

  • 大阪府19歳学生

    正直、家で受けれるのは楽だが、わざわざライブ授業にしなくても良い授業がある。 また、ネットが繋がりにくい問題もある。 質が低い

  • 岐阜県21歳学生

    オンデマンド形式は繰り返し見れるし、時間を調整できるのでやりやすかった。一方、zoomなどを使うと部屋を綺麗にしないといけない

  • 北海道19歳学生

    資料を読むだけなのに時間内に受けなければいけない講義や、詳しい説明がなく、分かりづらい講義など、通常の講義より難しく感じる。

  • 高知県22歳学生

    大学のリモート授業よりも対面での授業の方が、授業の内容が頭に入りやすいと感じる。画面越しでは一方通行な授業が多いと思うから。

  • 広島県23歳学生

    教授方が苦労しているので簡単には言えないが、リモート講義のオプションを今後考えてもいいと思えるレベルでは良いと感じている。

  • 神奈川県22歳学生

    現在、ゼミしか受けていないが、基本的に教授以外がカメラオフなのでゼミ生同士のコミュニケーションが取りにくいと感じている。

  • 広島県22歳学生

    講義室に移動するという無駄な時間が発生せず、また、対面と違い、リラックスして授業に臨むことができるので、非常に快適です。

  • 兵庫県20歳学生

    従来よりも勉強の効率が上がった。 理由としては、かなり面倒だった通学というものがなくなり、自分の時間に余裕ができたから

  • 京都府21歳学生

    移動の時間が省けるので楽だったが、講義によっては、対面での授業と比べて、授業の質が落ちていると感じられるものもあった。

  • 石川県23歳学生

    正直学費を払っているのにこのレベルの低さはないだろと感じることが多くある。ただ、動画を見ているだけで終わってしまう。

  • 宮城県21歳学生

    通学時間が必要ないので非常に効果的である。 対面で授業する必要性も感じられないため、リモートのままで良いと感じる。

  • 埼玉県23歳学生

    自宅から大学へ通う時間が0なので、朝もギリギリまで寝ていられて良い。講義内容も大きな差がなく普通に満足している。

  • 埼玉県20歳学生

    通勤時間を省ける、テスト勉強の手間が省ける、以上の二点に関してはよいが、課題が多く感じる、通信費がかかるのが残念

  • 北海道18歳学生

    カメラやマイクを求められる授業は少しやりにくいが,それ以外は好きな場所で好きな格好をして受けられるので楽で良い

  • 大阪府19歳学生

    動画で授業を受けることができ、大学に行く手間が省けるので賛成。動画がなく、紙面のみの講義は意味がなく、大反対。

  • 神奈川県19歳学生

    実験以外の授業はリモートでも良いが、実験の授業をリモートでやるのは本当に身についているのか分からずやめてほしい

  • 宮城県21歳学生

    大学に行かなくていいから通学時間の削減につながり睡眠時間が増えた。 学校よりも落ち着いた環境で集中できて良い。

  • 埼玉県18歳学生

    リアルタイム視聴やオンデマンド配信の授業はいいが、資料配布型の授業は自分の成長を感じられないため、不満である。

  • 東京都21歳学生

    正直なところ、内容が頭に入ってこない。 自分にとっては、教室という場が勉強に際して重要でということがわかった。

  • 兵庫県18歳学生

    最初は慣れてなかったので、受けにくかったけど、最近は回線も落ち着いて授業も順調に楽しく受けられていると思う。

  • 東京都23歳学生

    通学の時間・金銭的負担はないため楽。しかし、グループワークやディスカッションが、顔が見えないためやりづらい。

  • 東京都21歳学生

    満足していない。理由としては、授業が短くなったり、先生と質疑応答などができないようになっていたりするから。

  • 愛知県20歳学生

    自宅で受けられるのでリラックスはしながら受けられるが、ややだらっとしすぎてしまうことがあるかなと思います。

  • 東京都19歳学生

    正直学費に見合ってる気はしません。友達もできませんし授業の質も対面より低く、得るものが少ない気がしました。

  • 静岡県20歳学生

    今までのように教室で大人数での授業形式ではないので、リモート講義の方が集中力が切れやすくなったと感じる。

  • 愛知県19歳学生

    自分らの大学には、リモート授業はなかったです。登校して、グループに分かれて対面授業を行なっていました。

  • 兵庫県22歳学生

    学校ヘ行かなくても良いので通常の授業よりも楽である。通常の授業よりも授業内容がわかりにくい時がある。

  • 東京都21歳学生

    通学しなくてもいいので楽。再生速度を変える事によって自分に最適な速度で見れるので時間を有効に使える。

  • 福島県20歳学生

    実際学校にいってないのでわからないことがすぐに聞けず困る。 出席確認のための課題が毎日出るのが苦痛。

  • 東京都22歳学生

    大学に通学する必要がなくなったので、時間を作りやすくなったが、課題が増えたので負担が増えたと思う。

  • 石川県22歳学生

    自分の好きな時間に学習したり、わからなかったポイントを繰り返し見たりすることができてよかった。。

  • 神奈川県23歳学生

    自由気ままな格好で受けれて交通費もかからなくて良い。理由は、大学に行くコストと時間が省けるため。

学校」カテゴリーから記事を探す